損をしたくないなら!

フィットシャトル記事一覧

フィットシャトルハイブリッドの燃費は、カタログ燃費だと10.15モードだと30.0km/Lと、フィットハイブリッドと同じ数値を計測しています。実際街を走行した結果、17.6km/Lを記録しました。このペースだと、初代プリウスで19km/L、現行プリウスで22〜23km/L、直接のライバルであるプリウスαは19km/Lと同じ数値だと思われます。このテスト数値から見るに、プリウスαとの燃費の差は、それ...
最近人気のフィットシャトルハイブリッドは、アウトドアが好きな人や家族を乗せて使うユーザーからの口コミの評価が高いです。特にリアシートを倒した後に出来るラッゲージスペースは、コンパクトカーとは思えないほど広いという評価が多く、かなり大きめの荷物も楽々運べるという口コミもありました。また低燃費な点も非常に評価が高いです。坂道を快適に登ったり、高速道路を飛ばすと燃費はかなり落ちますが、それでも従来のステ...
2012年5月現在、フィットシャトルハイブリッドの最大値引き額は、約12万円となっています。しかし、出来ることなら最低でも12万円、もしくはそれ以上の値引き額で購入したいですよね。下取り車を用意してディーラーの営業マンの方と交渉すれば、それなりに値引き交渉は成立しますが、実際はそこまで値引きされていなかったりします。何も準備しない状態でお店に行っても、満足出来る結果にはなりません。しっかりと下準備...
フィットシャトルハイブリッドの試乗した人の感想では、フィットハイブリッドに比べてちょうど大人一人分である70kg増えて1200kgの割りに、走らせた感じはフィットハイブリッドとあまり差は無いという事でした。静粛性については、フィットハイブリッドより静かで快適な走り心地だそうです。車格がフィットより上な分、遮音・吸音材がルーフ、フロア、ピラー内、リアホイールハウス内側などに追加されているのが要因だと...
フィットシャトルハイブリッドは減税の恩恵を完全に受けることが出来ます。通常は取得税79,200円、重量税22,500円かかるのですが、エコカー減税を適用することによりこれらの税金が全て無料になります。つまり免税です。1.3Cモデルだと約100,100円の減税、1.3モデルは約101,800円の減税、1.3スマートセレクションは約105,400円の減税、1.3ナビプレミアムセレクションは約122,4...