フィットシャトルハイブリッドのエコカー減税&補助金

フィットシャトルハイブリッドは減税の恩恵を完全に受けることが出来ます。
通常は取得税79,200円、重量税22,500円かかるのですが、エコカー減税を適用することによりこれらの税金が全て無料になります。
つまり免税です。

 

1.3Cモデルだと約100,100円の減税、1.3モデルは約101,800円の減税、1.3スマートセレクションは約105,400円の減税、1.3ナビプレミアムセレクションは約122,400円の減税になります。

 

現在乗っている車を下取りしてもらうとなると、減税+補助金で約201,700円もお得にフィットシャトルハイブリッドが購入出来ます。

 

燃費の面ではプリウスαと大差ない上、値段も手頃なので、フィットシャトルハイブリッドに乗り換えは十分に検討の価値のある車種です。

 

 

試算してみました

フィットシャトルハイブリッドを購入した時にどれだけの減税になるのかを試算してみました。

 

■エコカー減税
自動車重量税:22,500円
自動車取得税:79,200円

 

■自動車グリーン税制
自動車税(翌年度):17,000円

 

■エコカー補助金
100,000円

 

■合計
218,700円

 

 

もっと詳しく見るならホンダの公式サイトで確認できます。


損をしたくないなら!

関連ページ

フィットシャトルハイブリッドの実燃費は?
ホンダフィットシャトルの実際の燃費が気になる方に
フィットシャトルハイブリッドの口コミの評価
ホンダフィットシャトルのクチコミや評価、評判について
フィットシャトルハイブリッドの値引き情報
ホンダフィットシャトルの限界値引きや値引き相場をレポート
フィットシャトルハイブリッドの試乗
フィットシャトルハイブリッドの試乗について