2012年2月の販売台数ランキング

車種名 販売台数
トヨタ プリウス 35,875台
トヨタ アクア 21,951台
ホンダ フィットハイブリッド 15,358台
ホンダ フリードハイブイリッド 6,095台
トヨタ カムリHV 2,337台
トヨタ ヴェルファイアHV 1,837台
ホンダ インサイト 1,208台
レクサス CT200h 1,150台
日産 リーフ 1,079台
トヨタ アルファードHV 1,066台
トヨタ SAI 900台
レクサス HS250s 723台
トヨタ エスティマHV 679台
ホンダ CR-Z 614台
ミツビシ アイミーブ 446台
トヨタ クラウンHV 286台
日産 フーガHV 218台
レクサス RX450h 148台
トヨタ ハリアーHV 91台
レクサス LS600h 83台
ホンダ シビックHV 4台

 

 

参考:日本自動車部品協会

 

 

感想

販売台数を見ていると、やはりトヨタが強いですね。
プリウスはアルファやPHPという新型も出していて今後も販売台数が伸びるように思います。

 

ホンダのフィットハイブリッドが3位に入ってきているので、今後に期待ができます。
インサイトはハズレと言いながらも7位にいるのでまずまず売れているのですね!

 

あと気になるのがリーフ。
電気自動車って売れるのかい!?

 

と思っていたら2月だけでも1,000台売れているのでどんどん増えていく予感がしますね。
電気自動車が増えれば順電ステーション(?)も増えてきて、更にEVが増えるという好循環が生まれればいいですが。

 

ハイブリッドカーの市場はトヨタが圧勝という感じですが、今後はマツダのデミオのようにガソリン車でもリッター30の超低燃費車が
出てくるので、「ハイブリッドカー」という市場ではなく、低燃費車としてどの車にしようというのがポイントになりそう。

 

低燃費でも車体価格が高ければ売れなくなっていくので、今後は燃費も向上して欲しいですが、車体価格を下げる努力をして欲しいと思っています!

 

損をしたくないなら!