損をしたくないなら!

カムリハイブリッド記事一覧

カムリハイブリッドのカタログ燃費は、10.15モードでは26.5km/Lであり、JC08モードでは23.4km/Lとなっています。気になる実燃費ですが、市街地走行における燃費は11.1km/L、市街地+高速道路を50km走行した時は12.8km/Lとなりました。高速道路を100km/hで走行した時の燃費は16.4km/Lと言う結果が出ています。理論上の燃費であるカタログ燃費と比べると実燃費は若干劣...
ハイブリッドカーの生命線である燃費ですが、カタログ燃費の26.5km/Lに対して実燃費は14〜17km/L程度と、多少見劣りはするものの、カムイハイブリッドの大きな車体を考えると十分な燃費です。加速についてですが、非常に良い口コミの評価が多いようで、ワンランク上の3リッター並みの加速力で違和感なく走行出来るそうです。カムリハイブリッドの特徴は何と言っても広い居住空間。クラウンより広い室内で、ミドル...
現在、カムリハイブリッドの車体値引きの限界額は15万円と言われています。カムリの値引き交渉では、日産のティアナや同じトヨタで取扱店の違うマークXなどと競合させましょう。レクサスのCT、IS、HSなどと競合させても有効です。カムリハイブリッドと同じ価格帯のグレードを引き合いに出して、商談を有利に進めていきましょう。カムリハイブリッド車両本体の値引き出来る金額は、購入時期やグレードなどで変わってきます...
トヨタカムリハイブリッドの自動車税法上の車種分類は乗用車で、自動車税率区分は総排気量2000cc超2500cc以下なので、年額の自動車税は自家用(法人及び個人が自家用として使用する車両)で45000円、事業用(運送業等、営利目的で使用する車両)で13800円となります。自動車税は、乗車定員と総排気量、最大積載量(貨物車)で区分されています。移動者重量税に関しては、自動車重量税法の車種分類は普通乗用...
カムリハイブリッドはエコカー減税対象車となっています。グレード2.5のCVTミッションの減税率は、約160,200の減税+10万円の補助金が出ます。2.5GパッケージのCVTミッションは約165,800円の減税で、10万円の補助金が出ます。2.5レザーパッケージのCVTミッションは約192,800円の減税でこれも10万円の補助金が出ます。カムリハイブリッドは全てのパッケージで100%の減税率です。...