損をしたくないなら!

レクサス CT200h記事一覧

レクサスCT200hはハイブリッド専用モデルでレクサスの中では最廉価モデルです。レクサスの中で一番売れているモデルなので、値引き額も低めになっています。現在の限界値引き額は平均7万円となっています。国産車と競合させるよりもBMW1シリーズやベンツBクラス、VWゴルフ、アウディなどと競合させると商談を有利に進めることが出来ると思います。しかし人気の車種には変わりなく、大幅な値引きは期待出来ません。付...
欧州市場向けに開発されたレクサスCT200hですが、日本人にも確実にウケること間違いなしです。口コミの評価も、非常にいい評価が多いです。エクステリアは上質・高級という評価が多く、かっこいいという声も多く挙がっています。インテリアの部分も高評価で、質感・メーターの見易さ・メーターのデザイン・スイッチの使いやすさ、タッチ感・乗り降りなど全ての面で平均して高い評価になっています。運転性能も上々で、車内が...
カタログ燃費(10・15モード)実燃費32.0km/l18.7km/lみんカラ参考新型車の実燃費ランキングで一位を獲得したレクサスCT200hですが、片道50kmのコースを高速道路で走行し、帰りは一般道を走行して合計100km走行したところ、燃費は約20km/Lという結果が出ました。車両としての10.15モードでの燃費は32km/Lなので、一般的な車の7割程度の燃費だと思われます。エコモードで走行...